DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/04/30(土)   CATEGORY: 日記・メモ
斉藤和義ゆーすとらいぶ
最後の方すごかった。一杯人おんの。
歩いて帰ろうだっけか? あれを大人数で弾いてた。
ギター+歌の人10人ぐらい?に大してドラム一人。
ドラムの音がギターに負け気味だったり。
全部見てたわけじゃなく、母が観てるのをチラチラ見てる程度だけど。
弦切ったのは驚かされた。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2011/04/24(日)   CATEGORY: 日記・メモ
東方新作体験版
IMG_7791.jpg
IMG_7794.jpg
ジャケットの娘がぎゃーてーぎゃーてー言ってて可愛い。
読経系掃除係のヤマビコちゃんちゅっちゅ。

今回妖夢ちゃん出てくるんだけど、溜めると剣振ってくれる。
溜めないといけないだけあって威力はそこそこ。意外と遠くに届くし。

でもケースレスってのはちょっと勘弁して欲しかった。
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2011/04/22(金)   CATEGORY: 日記・メモ
出撃1000回
IMG_7768.jpg
AC3SLPで出撃回数1000回行った。本当にこのゲームおもしれぇ。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/04/21(木)   CATEGORY: 日記・メモ
まどかの広告
IMG_7800.jpg
思ってた以上にすごくてびっくりした。
[ TB*0 | CO*4 ] page top
DATE: 2011/04/16(土)   CATEGORY: 日記・メモ
近鉄主催のウォーキング
に親がよく参加してて、俺もよくついていったりする。
その時々で距離は変わるけど、大体10km前後のコース。
今回は奈良県にある「長谷寺」っていう有名らしいお寺を通るってんでついていった。
道中はぶっちゃけ大しておもしろくなかったんで端折る。

今日行って一番収穫のあったところが、長谷寺直前に寄ったある神社。
與喜天満神社(よきてんまんじんじゃ)っていうところ。

鳥居潜ると結構高いところまである階段が見えてるのよ。
ここに来るまでで8kmぐらい歩いてたもんで、父と母は面倒臭そうな顔してた。
本来ここはコースに含まれたものでもなかったんだけど、俺は行こうと思った。
最悪俺だけちょっと行ってくる、て言うつもりでもあった。
本殿いくまでの階段はそこら中苔だらけだった。かなり雰囲気出てた。

F1000003.jpg
↑表参道から長谷寺を見たときの写真。
(今回デジカメ忘れたから携帯の糞カメラ)

百段ぐらいを登って、清めるところで手キレイキレイ。
そんとき神社管理してる感じの人が居たんだけど「門開けようかなあ」とか呟いた。
んでこっち見て「本殿の前の門開けるんで、本殿の彫刻みていってくださいよ」と門を開けてくれた。
その彫刻っていうのは龍、鳳凰、狛犬の木彫りの彫刻。
普通に彫刻も凄いんだけど、狛犬の目に本水晶が入ってるんですよ~って説明してくれた。
確かに目玉光ってるなー、とか思ったらそんなんだった。
その後この神社のいわれとか「山は長谷寺のもので、うちは長谷寺を護る目的として~」だとか「天照大御神とかの日本神話と関係してる神社」だとか「(名前忘れた)○○寺と○○寺を直線で結んだ先にこの神社がある」とか「菅原道真公が関係してるけど、怨念の神様だった。その後菅原公が勉強してたってことで、後から学業成就の謂れが出来上がった」とか「御神体になってる山にはたくさんの岩倉があって凄い。(参拝客を)案内したいぐらいなんですが、道が結構険しいので出来ないんです……」とかポンポン薀蓄を語ってくれた。

神社入るときには沈んだ顔の両親も神社出るときにはすごい満足そうな顔してた。
俺自身も超満足だった。

F1000002.jpg
んで、長谷寺。

写真自体は手すりの飾り。とりあえず長谷寺ってのがわかってくれれば。
長谷寺は花の寺ってことになってるらしくって、そこら中に花植えてた。
桜だけでも色々種類植えてるんだけど、白木蓮のデッカイ木とか迫力すごいの。
この寺はデカかったし、良い景色とか色々あった。
でもさっきの神社で満足感得られた後だったから味気なかった。

個人的にイマイチだったのは、長谷寺が大きい寺っていうか、有名な寺なのに周りに土産屋がそんなになくてあんまりテンション上がらなかった。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © 開幕ぶっぱ投げ. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。