DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/03/26(月)   CATEGORY: 日記・メモ
ミニ四駆の重さ計った
規則ではミニ四駆の重さは電池・モーター入れて90g以上って決まりがあるんだけど、俺のはどんなもんかなーって思った。んで、折角だからと電池・モーターありで四台量った。

まずはアバンテRSにコーナンのアルカリ電池積んでの重量。
IMG_3403.jpg
アバンテRS重さ
155グラム。ガチな人とかだと百二十何ぐらむとかあったりするらしいんで、重い方なんだろうなー。
まあこのアバンテRSにはフロントに飛びすぎないように、っていう重りつけてるし。

次はトライダガー。アバンテRS同様ボディ削ってはいる奴。
アバンテRSと違って、重りつけてないからちょっと軽いはず!
IMG_3528.jpg
トライダガーX重さ
155グラム。あれ? なんで重さ一緒なの?

今度は最近買った、マックスブレイカー。超シンプルなセッティングの奴。
ボディ軽量化してないけど、ローラー四枚でFRP少なめで重りもないから軽いはず!
IMG_3656.jpg
マックスブレイカー重さ
およそ155グラム。あれれー? この量り壊れてんじゃねーの?

最後はシャイニングスコーピオン。アルミ可変ダウンスラストとか、スライドダンパーつけてるから一番重い結果になるはず。
IMG_3901.jpg
シャイニングスコーピオン重さ
約150グラム。おいィ? なぜか一番重そうな奴が一番軽い結果になったんだが?

重量の原因がいまいちわからん! FRPが意外と重い?
あとは金属製のローラー?
と言ってもこの前友達と走らせたときなんか、同じアトミックチューンモーターで三台走らせて速度差あんまりなかったから、重量気にしなくても良いのかもね。
もっと軽くしたいって言い出すとシャーシ削りまくってその分FRPで補強してっていう〝井桁〟っていうのに手出すしかねーんじゃねーの? って思う。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2012/03/21(水)   CATEGORY: 日記・メモ
アルミ可変ダウンスラストにバネを増設
アルミ可変ダウンスラストってゴミというか夢パーツ扱いなんだけど、その理由はスラスト角がキツすぎるっていう理由で駄目パーツ扱いなんよ。
というわけでバネをキツくすれば良いの? って思うんだけど、このアルミ可変ダウンスラストに使ってるバネって棒状の金属を曲げてる奴なんだよな。
じゃあどうしようってことでバネを増設したんよ。
(アルミ可変ダウンスラストでググって一番上に出てくるページを参考にした)
IMG_3791.jpg
フロントのガードみたいになってる部分にネジ穴開けて、ネジ通してをそれをガイドにしてバネ挟む。
IMG_3798.jpg
別角度。本当にバネ挟んでるだけみたいなもんだから、コーナー突っ込んだときの衝撃でバネが吹き飛ばないかちょっと心配。
IMG_3803.jpg
バネなし状態。一応切り欠き作ってあるから、簡単にはバネ外れないはず……。
こういうギミックあるパーツに自分でギミック増やすのっておもしろいと思うんよ。
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2012/03/12(月)   CATEGORY: 日記・メモ
しゃぶしゃぶとかまっくすぶれいかー
超うまかったです。お代わり頼んだらすぐ持ってきてくれるし、良い店だった!
温泉も寝ちゃうぐらい気持ち良かったし!

こっからミニ四駆。また作ってしまった。衝動買いこわい。
マックスブレイカー ブラックバージョン。ボディが黒のスモーク。何気にABS製。
IMG_3656.jpg
今度は超シンプルに。いかにもお金かかってなさそうな感じ。
IMG_3659.jpg
折角なんで大径ホイール履けるようにと後ろのカウル削ってるんよ。
IMG_3671.jpg
使ったローラーは前のシャイニンスコーピオンにも使ってる、19mmアルミベアリングローラー。六枚余ってるうち二枚をシャイニングスコーピオン、残り四枚をこっちに使ったっていうアレ。
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2012/03/04(日)   CATEGORY: 日記・メモ
夢とロマンのあふれるミニ四駆
IMG_3617.jpg
シャイニングスコーピオンがシャーシ新しくなって出てるんで、それにギミック系の奴つけまくった的な。絶対遅いだろうけど、小学校の頃は皆こういうマシンばかりだったはずだ! っていうコンセプト。
前はアルミ可変ダウンスラストローラーセット。ローラーはあの遅いMSシャーシの奴解体して余った、19mmアルミベアリングローラー。
そして後ろのが最新式のスライドダンパー的な奴。MSシャーシ用の奴。ちゃんとした名前は「スライド・ワイドローラーステーセット
一応昔の奴より頑丈らしいんでこっちに。
んで付属してるサイドステーには皆知ってる、曲げたスタビポール。
ジャンプ後の着地時に絶対ひっかかるだろうなーって思うけど、つける。
あとフロントのみワンウェイホイール+スポンジタイヤ。
IMG_3620.jpg
裏側。サイドステー下にFRPつけて補強したいんだけど、こいつ小径だからFRPつけるとタイヤ浮いちゃうんだよ……。テカテカしたシールをそこら中に貼ってるから、オサレ度があがってるはず。
IMG_3625.jpg
後ろの。さっきも言ったようにMSシャーシ用のスライドダンパーなんで、ちょっとつけ方に工夫がいるってどっかのミニ四駆wikiに書いてた。
んで、X、XXシャーシのリア用FRPだと丁度いいネジ穴があるので、それちょっとだけ切り詰めてスライドダンパーネジ留め。後ろもアルミベアリングローラーにしようかと思ったが幅が大きくなりすぎるんでキット付属のABS製プラローラーで。そのままだとスライドダンパーの動きが悪いんで、おまじない気分でシリコンスプレー吹いといた。
IMG_3627.jpg
正目から。後ろのスライドダンパーに上からFRP載せて補強してる。
軽量化(笑)はもう適当に。個人的にはフロントカウルの穴あけが上手くいったと思う。
ギミック系のものは基本的に地雷で期待できないっつーか、今まで俺がやってたみたいにFRPで補強してるだけで十分なんでにいらない子扱い。でもこういうのつけるとミニ四駆らしさがすごい出て、見た目はすごく良いと思うんよ。実際オサレパーツとも言われてるらしいし。
あと、アルミ可変スラストじゃなくて普通にFRPつける場合だと、シャイニングスコーピオンちゃんのフロントカウルつけられなくなるんよ。これがないと格好良くないし、ってもあった。この遅そうなマシンでコースアウトしたら悲しいな……。
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2012/03/01(木)   CATEGORY: 日記・メモ
トライダガーX
IMG_3528.jpg
トライダガーX作ったー!
シャーシがスーパーⅡになってる、最近出たリニューアルされてる方ね。
IMG_3518.jpg
フロント。FRPプレートで13mmオールアルミベアリングローラーを挟んでる。
ゴムリングついてるローラーより滑りが良い?とかでコーナーで減速しにくいの。
IMG_3524.jpg
リア。付属のABS製13mmプラローラー二重。
あえてスタビヘッド使ったブレーキ的なのをなしにしてる。速度重視で。
IMG_3508.jpg
裏。右がフロントで左がリア。
フロントの下に「フロントアンダーガード」っていうのつけてる。
これはジャンプした後の着地時にコースの壁にひっかからないようにするためとか、そういうの。

この前日本橋ジョーシン走らせてきたけど、この写真の状態でジェットダッシュ、プラズマダッシュ積んで走らせてコースアウトせずに4,5週走りきれたんでかなり良い感じだと思う。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © 開幕ぶっぱ投げ. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。