DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/12/18(火)   CATEGORY: 日記・メモ
天王寺付近にはお寺や神社がたくさんありました
タイトルの通りです。天王寺・阿倍野付近のお寺・神社に行ってきました。
まず初めに行ったのが「愛染さん」と呼ばれているらしい勝まん院。(まんは髪みたいな漢字なんですがIMEじゃ出てくれないようです)
重要文化財に指定されているそうです。漫画「孔雀王」に愛染王なる神様が出てくるとか。
普通のお寺といえば普通のお寺でしたが、詰所にいた管理人?のおばさんが何やら大きな声の一人言で愚痴を行っていました。
「親が子にあれこれ言うなら、親がきちんとしてから子に文句つけろ」とかそんなこと。
これを聞いて苦笑してしまった。兆候はないけどいずれ自分も親の立場になるかもしれないから、覚えておこうと思いました。
ちなみにここ愛染さんには多宝塔という、安土桃山時代の建物が残っているとか。
071216_085354.jpg

円柱型の胴体しているのがちょっと変わってておもしろいと思った。

その次に足を運んだのが生國魂(いくたま)神社。
結構有名だそうで、入り口も広かったです。
071216_094310.jpg

奥へ入っていくと巫女さんがいるではありませんか! こんな近くに巫女さんを拝める神社があるなんて!

まあそんな煩悩はともかくこの神社にはたくさんの末社・分社が置いていました。なんかもう全国の大きい神社巡りするご利益ありそうなぐらい。
そんなとき、神社に尻尾の先が曲がった猫を見かけました。
071218_134400.jpg

なかなかかわいいです。今すぐ飛びついて頭ナデナデしたいぐらいに。
そう思いながら猫を呼んでみると、こっちに来るではありませんか。
ああ、もう可愛いなあ! オマケにお腹みせて甘えてくるんだぜ!
そのうちイチャイチャモフモフしてたら太腿に乗ってくる始末。
071218_133854.jpg

(画像ではちょっとわかりにくいけど)
もう俺はお持ち帰りしたいぐらいだった。たぶんこのときの俺は最高に顔がニヤけてた。同人ショップで目当てのものを手に取った瞬間みたいに。
そのうち、猫に餌をやりにきた神社の人の方へ猫が走っていきました。
「持って帰るかい?」
おじさんがジョークを飛ばします。御持ち帰りしたいところですが家には犬(チャコ/ビーグル ♀)がいるので、お世話するのは無理です。

それにしても、天王寺付近は本当にお寺がたくさんありました。
○○寺と名づけられたもの。殆どが墓地のようなものでしたが。戦争で亡くなった方のものでしょうか?

原付を手に入れたことによって行動範囲が広まりました。リッター100円を切っていた子供の頃に戻りたい。
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

糞noob | URL | 2007/12/20(木) 10:27 [EDIT]
ヌコかわいいよヌコ

アレス中尉 | URL | 2007/12/21(金) 15:06 [EDIT]
ヌコ(すごくふわふわ)をナデナデしたいよ~

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 開幕ぶっぱ投げ. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。