DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/06/14(土)   CATEGORY: 日記・メモ
久しぶりに映画を
二つの映画DVDを持ってきてくれた麦茶と見ました。
『スイニートッド』と『世界最速のインディアン』というもの。どちらもかなりおもしろかった。

『スイニー・トッド』
言わずもがな、ジョニー・デップ主演最新作。相当な猟奇映画だと思ってました。
結構凄かったです。レクター博士が登場するハンニバルには負けますが。
主人公とヒロインの狂い具合が丁度良かったです。
街を行く人を品定めするシーンは至高。爽やかにグロいこと言ってると可笑しくなる。
「復讐の楽しさの半分は計画にあり」という言葉が印象に残った。

『世界最速のインディアン』
ニュージーランドに住むバート・マンローという老父が1920年型の〝インディアン〟という名前のバイクを改造し、渡米して最高速度の世界記録に挑むという伝記映画。
つまり実話のもの。話としては1970年辺り?
旅先で色んな人に助けてもらったりなんやかやで1000cc以下のバイク部門で時速321kmを達成しちゃいます。なんていうかもうエネルギッシュなおじいちゃん。
何より凄いのがこのおじいちゃんを演じてる人が『羊達の沈黙』レクター博士の人。
あの暗いイメージとは裏腹に無茶苦茶陽気なおじいちゃん演じてます。
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

noob | URL | 2008/06/15(日) 23:07 [EDIT]
トッドおもしろいよな~
暗めの映像に映える鮮やかな鮮血が刺激的w

アレス中尉 | URL | 2008/06/16(月) 09:59 [EDIT]
だよな こんな感じの映画がもうちょっと増えたらいいのに

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 開幕ぶっぱ投げ. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。