DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/09/24(水)   CATEGORY: 日記・メモ
今年も彼岸花見に吉野行ってきたー
IMG_1006.jpg
写真は309号線のもの。
吉野のは人形しか写ってないからうpしない。

309号線の田舎道っぽい雰囲気最高だわぁ。
暗くて長い水越トンネルも良かった。満足。
あと途中に変わったもの見つけたんでその写真でも。IMG_0996.jpg

あとドグラ・マグラっていう本読んだんでその感想は続きにでも。(リンク先はwikipedia)
一応ネタバレ注意。一応ね。無駄に長い注意。
もしかしたら気持ち悪い文章かもしれない注意。
ドグラ・マグラがそういう小説なんで。
知ってる人は知ってるだろうけど「読むと狂う」らしい探偵小説。
つまるところミステリーだけどミステリーとは思えない奇妙な内容。
これ読んで本当に狂ってたら精神病院大もうけじゃんとか思ってはいけない。
というかグロテスク的な表現に期待しつつ狂うぐらいってどんなのだろうと思って読んだけど案外普通の本。
失礼になるが、書いた人が古い人なので文章の書き方や言葉使いも古い。
ので結構読み辛い。それも文章がぎっしり詰まっていて結構疲れる。(それでもなすきのこの文章と比べて読みやすい。文芸家が見れば比べるのは夢野久作に失礼だと怒られるかもしれないぐらいこの本はおもしろい)

この本を読んでいて一番興味惹かれたのが「変態」に関する説明。
最も気持ちの悪い変態は「自己の屍体幻視の快美感耽溺者」とか書いてある。
なるほどこれは確かにすげぇ変態だと思った。
「○○とちゅっちゅしたいよ~」とか「○○ちゃんのうなじクンカクンカしたい」とか「○○ちゃんの小五ボディを隅から隅までぺろぺろしたい」とかいう某掲示板の書き込みより遥かに気持ち悪いと思った。
自分の死体想像して悦に浸る人間なんて聞いたことがない。
っていうか無理。さすがの俺のでも引くわ。
また、こうした変態性癖は遺伝するとか書かれていて驚いたね。

夢遊病というのは過去の人の行動を真似ているなんて説明があって、例えば「昔の人がロリコンに走った」という事実があったとして、ある者がある時精神に異常をきたして重度の夢遊病になると「昔の人を真似て無意識の内にょぅι゛ょを襲っちゃう」ことがあるらしい。
(作品中では女性を殺して死体が腐っていく過程に興奮するという性癖だった)
「作者は凄いことを考えるんだな」と同時に「作者頭良すぎw」と思った。
そんなこと思いつきもしなかったからさ。

他にも探偵ものということで幾つかの殺人事件の起こりを元にして話が進んでいくわけだけど、その話は面倒なので割合。
2ch系まとめブログの「人生で一度は読むべき本」の中にあったタイトルだから読んだんだけど、これは確かに一度読んでおいて損はないと思う。
図書館で借りれると思うし、無茶苦茶長いけど青空文庫っていう所探して検索すればタダで読める。
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

水雷長 | URL | 2008/09/25(木) 07:42 [EDIT]
下の日記で俺が書き忘れてたお勧めの機体って何?に答えてくれてて中位がエスパーになっかと思ったw
サンクス

アレス中尉 | URL | 2008/09/25(木) 17:38 [EDIT]
そうだったのかw
なんとなく思って言っただけだがまあ把握したw

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 開幕ぶっぱ投げ. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。