DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/05/26(火)   CATEGORY: 日記・メモ
奈良いってきたよー
奈良の薬師寺唐招提寺に行ってきた。親についていく形で。
その二日後には壷阪寺へ。こっちは一人で。

薬師寺と唐招提寺は名前だけ知ってたけど、今まで行ってなかった分。
壷阪寺は親が行ってきたと言ってたのを聞いて決行。

画像多そうだから続き。


IMG_2024.jpg
薬師寺にある塔。
IMG_2018.jpg
これも薬師寺内にある別の塔。
梁の表に面してる所に細工してるのが豪華。
この模様はインドとかに影響受けてるらしいんだ。仏教だから当たり前か。

※唐招提寺は肝心の本殿が工事で入れないらしいので前通っただけなんだけどね。
  あと歩きだから脚が痛かった。
  それと寝るとき首が痛かった。腕も。焼けたらしい。まだ5月だよー?


IMG_2031.jpg
壷阪寺。
IMG_2030.jpg

昔に焼き討ちくらいまくって象が残ってないからって、インドから技師招いて仏像一杯置いたらしい。実際見てみたら飽きるぐらいあってビックリ。
写真にはそんなに撮ってないけど。

IMG_2039.jpg
かなり年季の入ってそうな多宝塔。オーラ?がすごかった。

IMG_2033.jpg
上の写真の多宝塔の近くにある別の塔。
梁の組みが模様みたいでおもしろい。っていうか綺麗。

IMG_2036.jpg
インドの人が掘ったらしいもの。
これ狭い建物の中で撮ったんだけど、壁や天井に模様はりめぐらされててかつ仏像も一杯ある建物の中だった。なんていうか息苦しかったよ。
はしゃいじゃいけない空気を感じられるようなの。

IMG_2040.jpg
これもインドの人ががんばったもの。
ストⅡのサガットステージにこんなのあった気がする。

ちなみに薬師寺・唐招提寺に入るので¥800。壷阪寺は¥600。
しかも壷阪寺は駐車代も取られる始末。
ただミニバイクってことで受付のおっちゃんが駐車代タダにしてくれた。
おっちゃんに感謝しながらエンジオイル切れかけの原付で帰った。
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 開幕ぶっぱ投げ. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。